9:00-19:00
水曜日
2019年06月07日
スタッフブログ

愛犬家の一言

プレシニアのエイジングサイン

小・中型犬:6才以上10才未満
大型犬  :6才以上8才未満

被毛
加齢により毛の色素をつくる力が弱まるため全体的に毛の色が
薄くなってきます。顔周りにも白髪がちらほら交じるように
なるのもこの時期です。



目の真ん中がなんとなく白い、又は青っぽく見えることがあります。
これは加齢に伴い水晶体の中心にある核が、かたくなる核硬化症と
呼ばれる現象のことが多く、その場は視力は失われません。
ただし白内障との区別が難しいため定期的な検診がベストです。



若い頃はツヤツヤした黒色の鼻が歳を重ねると新陳代謝が落ちることで
全体的に薄くなり茶色っぽく変化する事があります。



普段から口腔内のケアをしていないとプレシニアのころから歯周病が増え
口臭が気になり始めます。
また色素沈着により歯の色が黄色っぽく変化してくることもあります。

遊び

若い頃と同じような感覚で飼主さんが遊ぼうとしても
筋力が落ち始めて疲れやすくなるため、愛犬が自ら休憩をとるように
ほかの犬への関心も薄れるので積極的にかかろうとしなくなります。

散歩

散歩中はいつもと変わらずに歩きますが、体力が少しずつ落ち始めているため
疲れが溜まりやすくなります。散歩から戻るとスグに横になったり
自分の寝床に直行して休もうとすることが増えます。

 

 


次回はミドルシニアのエイジングサイン書かせてもらいます。

 

愛犬家住宅コーディネーター
認定番号:19012413
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
インターネットで購入可能
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛犬のお散歩帰りのかんたん足洗い
 
 
 
 
 
 
検索

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛犬家住宅コーディネーター
 
 
 
 
 
 
 
 
認定番号:19012413
 
 
 
 
 
 
 
 
愛犬との暮らしを、もっと豊かに楽しくするために
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛犬家住宅コーディネーター
 
 
 
 
 
 
 
 
 
認定番号:19012413
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛犬との暮らしを、もっと豊かに楽しくするために
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事を書いた人
武井 悦朗 タケイ エツオ
武井 悦朗
お客様のご希望にに合った家の設計を心を込めてさせていただきます。
arrow_upward