9:00-19:00
年中無休
2019年06月18日
スタッフブログ

網干区浜田のM様邸

リフォーム工事 築50年の日本家屋の全面リフォーム 太陽光+HEMS+蓄電池

全面リフォームで住みやすく電気を買わない家に

こんにちは、松下です。

 

平成31年3月にご契約頂きました姫路市網干区浜田のM様邸

令和元年6月にいよいよ着工致しました。

M様邸は築50年を超える立派な在来木造住宅ですが、3世代同居するには

間取りの動線であったり、今後住み続けるには耐久性や断熱性にやはり

問題があるとの事で、今回思い切って全面リフォームする事になりました。

 

ただ、外部や内部を綺麗にするだけでなく、やはり3世代の家族が生活しやすいように

間取りの変更はもちろんの事、以前よりも快適にすることが課題でした。

そこで、夏は暑くて冬は寒いのを断熱性能を上げると共に

開口部は全て断熱省エネサッシに、部分的にトリプルガラスも採用致しました。

熱が逃げない構造にすると同時に遮音性能も格段にアップ致します。

また、3世代が使う電気も時間帯や使用量を気にすることが無いように

今回は太陽光発電10KWに弊社がお勧めしています200V対応9.8kw蓄電池も

採用して頂きました。

現在は解体工事中です。

解体してみると、大きな松の丸太梁が長い年月に渡って重い屋根を支えて

いたんでしょうね、そんな存在感があります。

壁も外壁面はすべて土壁になってます。

土壁はその性質上、湿気などに対しては吸放湿効果があるのですが

建物のゆがみと共に隙間が出来てしまい隙間風の要因になってしまいます。

今回の工事では、床下にも断熱材、2階天井裏にも断熱材を新しく施工致します。

解体工事が終了すると、内部電気配線工事や大工さんの出番です。

新築工事と違って、リフォーム工事は既存の骨組みを活かしつつ、

新しく間取りを作りあげていきますので、長年の経験と知識のある大工さんで

なければなりません。匠の技ってやつですね(^^♪

 

M様とは現在大まかな平面施工図面は決定していますが

電気配線図面の打ち合わせ中です。

かなりこだわりの照明配線計画を作成中ですので楽しみです。

打合せの際に使用しました完成予想イラストがこちらです。

完成予定は10月末頃です。

完成現場見学会も開催予定ですので、このブログを見て

興味持たれた方は是非ご参加下さいませね(^.^)/~~~

この記事を書いた人
松下 博之 マツシタ ヒロユキ
松下 博之
一年を通じてその時の旬の魚を釣って美味しいお酒と頂くのが最高です。 家づくりも同じで、お客様の立場に立った資金計画から土地選び、建物のご提案から鍵のお引渡しまでお手伝いさせて頂いて、鍵のお引渡し時に頂くお客様の笑顔が最高です。是非ご相談くださいね。
arrow_upward