9:00-19:00
年中無休
2019年07月16日
スタッフブログ

姫路市安富町 古民家の庭でしそが採れました(^^♪

今日はいいお天気です。梅雨なので雨が続くのはしょうがないですが、晴れの日があるとホッとします。

姫路市安富町にある古民家の広い庭に、しそ(大葉)が自生していました。

たくさん分けていただいたので、てんぷらにしていただきましたがまだまだあります。次はどんな料理に使おうかな・・・(^^♪

しその和名の由来、知っていますか?

伝説では後漢の末期、洛陽の若者が蟹の食べすぎで食中毒を起こし死にかけたときに、名医・華佗がシソの薬草を煎じ、紫の薬を作った。薬を用いたところ、若者はたちまち回復した。もしくは、蟹を食べて食中毒にかかってしまって死にかけた子供に、紫のシソの葉を食べさせたところ蘇ったという。それからこの草を「紫蘇」と呼ぶようになったと伝えられている。【ウィキペディアより引用】

しそは漢方にも用いられ、健胃作用や食中毒を予防する働きもあるそうです。

夏は夏バテや食中毒が心配な季節です。しそを食事に取り入れて元気に過ごしたいですね。

 

自然がいっぱい!スマートタウン新宮町新宮はこちら♪

arrow_upward