9:00-19:00
水曜日
2019年07月30日
大谷社長のひとり言!

耳鼻科に行こう!

睡眠時無呼吸症候群は病気です。先日、鼻づまりがひどいので耳鼻科に行って来ました。

鼻の診察も終わり、たいしたことなかった様子( ^ω^)・・・。

が、突然、先生「大谷さんイビキかきますか?」「はい、結構かきます」

     先生「一度検査をしましょう」から始まりました。

結論、私は睡眠時無呼吸症候群があるそうです、それもかなり重症です。

毎日、寝るとき、シーパップという器具を付けて寝ています。

で、これがすごく快適、いい睡眠がとれています。体調がすこぶるいい!

睡眠ってほんと大事です。

感謝です。

いびき、かく人耳鼻科へ行こう。

睡眠時無呼吸症候群は病気です。早く気が付いてください。子供にもあるそうですよ、

検査はいたって簡単。善は急げ!

 

いびきの音が小さな女性こそ要注意


女性は男性に比べ、いびきの音が小さいため見逃しがちですが、実は女性のいびきの方が重篤な症状が潜んでいる可能性が高いのです。女性は「肺活量が少ない」ため、いびきの音は小さいですが、一度に吸える酸素の量が少ない分、男性よりも無呼吸によるリスクが大きく、さらに「低血圧」や「貧血」の方も多いため、より深刻な状態に。音の大小ではなく、早めに専門医に相談することをオススメします。

arrow_upward