9:00-19:00
年中無休
2019年08月02日
社長のひとり言!

耳鼻科に行こう!3

無呼吸症候群は病気です。

シーパップ装着して寝ることに慣れ、快適な睡眠をしています。

日中、運転中に眠気が襲ってきて危なかったこともありましたが、最近眠気を感じません。ゴルフの後の疲れも全然違う( ^ω^)・・・。嘘みたい!

大好きな本もよく読めるようになりました。以前は2~3P読むと眠たくなり、

内容も頭に残りませんでした??

仕事も集中力が持続して良くはかどる様になり、何事にも積極的になってきたような気がします、

寝ることって大切だなと実感しています。

自分の病気(睡眠時無呼吸症候群)に気が付いていない人早く病院へ( ^ω^)・・・。検査は簡単、病気が分かれば即効果があります。

SASに見られる症状



睡眠時無呼吸症候群(SAS)にかかると、じゅうぶんに眠れないことが原因となってさまざまな症状が現れるようになります。あなたはつぎのような症状に心当たりありませんか?

●眠っているとき・・・● いびきをかく● 息が止まる● 呼吸が乱れる● 息が苦しくて目が覚める● なんども目を覚まし、トイレに行く●日中、起きているとき・・・● しばしば居眠りをする● 記憶力や集中力が低下する● 性欲がなくなる● 性格が変化する● 体を動かすときに息切れする.
上記の項目は、いずれも睡眠時無呼吸症候群(SAS)によく見られる症状です。
ひとつでも心当たりがある場合は眠気の評価『ESS』にてセルフチェックで確認しましょう。

arrow_upward