9:00-19:00
水曜日
2019年08月30日
スタッフブログ

雨の日でも太陽光パネルは発電するのか

自宅の太陽光発電状況、住宅用蓄電池の効果などのご紹介。

天気が悪いと太陽光パネルは発電しないのか?

こんにちは、松下です。

 

ようやく猛暑から涼しさも感じられるようになりました

ただ、台風や秋雨前線の影響ですっきりしないお天気が続いてますね(^^;

 

そんなお天気ばかり続くと気になるのが太陽光パネルの発電です。

各メーカーの資料を確認しましたが、殆どのメーカーは天気の変化による

発電量は地域による日射量も違いますので公表されてないですが、

ゼロではないですよと謳ってます。

 

では、実際のところはどうなの?

過去のブログで弊社展示場の発電量をアップしておりますが

生活家電を使用してます私の自宅の発電状況と合わせて

確認してみたいと思います。

2019年6月15日 姫路地域は終日雨
展示場2019年6月15日の発電状況
2019年6月15日 姫路地域は終日雨
2019年6月16日 姫路地域は終日曇り
展示場2019年6月16日の発電状況
2019年6月16日 姫路地域は終日曇り

上記の画像は弊社展示場(太陽光10.67kw+9.8kw蓄電池※200v対応)の

発電状況です。お天気が良ければこの時間帯ではいつも7kw~8kw発電

してますが、前日に引き続きお天気の関係で少なくなってます。

ただ、通常時の60%確保出来てるのはすごいと思います。

 

では、5年前に設置した自宅の発電状況はどうでしょう?

自宅の太陽光発電システムは、315kwのパネルが25枚の7.8kw。

蓄電池は5kwで100v対応のみです。蓄電は深夜電力の時間帯に設定し

放電は朝の7時~22時までに設定しています。

 

しかし、発電量の違いは一目瞭然ですね(^^;

最新のパネルの発電効率の良さ、天気が悪くてもこんなにも発電出来るのは

技術の進歩を痛感致します。

ただ、曇りでも雨でも太陽の光は地上に届いていれば必ずパネルは

発電します!

 

これから家づくりを考え始められて、太陽光発電の事で

不安やお悩みをお持ちの方!ご相談して下さい\(^o^)/

この記事を書いた人
松下 博之 マツシタ ヒロユキ
松下 博之
一年を通じてその時の旬の魚を釣って美味しいお酒と頂くのが最高です。 家づくりも同じで、お客様の立場に立った資金計画から土地選び、建物のご提案から鍵のお引渡しまでお手伝いさせて頂いて、鍵のお引渡し時に頂くお客様の笑顔が最高です。是非ご相談くださいね。
arrow_upward