9:00-19:00
年中無休

制振装置「evoltz(エヴォルツ)」

「evoltz(エヴォルツ)」は特許技術により、他のどの制振装置よりも早く効き、
あなたの家をいつまでも守ります。

evoltz(エヴォルツ)とは

木造住宅用制振装置「evoltz(エヴォルツ)」は、千博産業株式会社が企画・開発を行い世界的なパーツメーカーであるドイツのビルシュタイン社に製造を委託し、世界レベルの高性能と高品質を実現した油圧式の装置です。

極めて小さな揺れから確実に効く「バイリニア特性」

バイリニア特性とは、制振装置がエネルギーを吸収する「減衰力」の増大に伴って、躯体を傷めることがないように考えた特性。evoltz L220はこの特性をさらに進化させ、「超バイリニア特性」を実現しました。

高耐久性を確保し、繰り返しの余震にも確実に対応

「速く・強く・効く」ことが、住宅にとって大切な理由!

微小変形領域でのエネルギー吸収量をさらに増強し、
地震の衝撃による建物の構造部材の損傷が始まる前に防ぎます。

地震発生時、壁の内部では上記のような「破壊」が進んでいきます。
これら現象が起こる前に「減衰」させることが「長寿命」のために必要です。

「耐震」をより長持ちさせる技術

evoltzは地震の衝撃を和らげることで、建物に加わる力を軽減。
構造部材を守り末永く安心した暮らしを提供します。

「高耐久」を裏付ける各種性能試験

製品の信頼性を確立するために、
使用環境において耐え得る限界までの試験を行っています。
  • 100万回の耐久試験

    繰り返しの動作でも性能低下がなく、振動エネルギーを
    何度でも吸収します。
    そのため、何度も来る余震にもしっかりと対応できます。
  • 様々な環境を想定した温度試験

    たとえ外気温が酷暑や極寒であってもしっかりと作動し、
    性能発揮されることを実験済みです。
    使用環境温度:-20℃~80℃。

「最適配置」、「最大効果」。

evoltzS042は、コンパクトで配置の自由度が高く、窓やドアの上などに配置できます。
リフォームや設計条件によってevoltzL220が取り付けられない場合に
建物の構造全体との関係性を検証したうえで導入します。

『驚きのダイナミズム』と『俊敏性』を実現した世界最高水準

自動車用ショックアブソーバーの技術をベースに、木造住宅用制振装置を開発。制振装置evoltzは世界有数の自動車メーカーがトップモデルとして選択するBILSTIEN(ビルシュタイン)社に、更にL220のテクニカルブレース部分は、高度なマフラー製造技術を持つ藤壺技研工業に製造を委託しています。

①FUJITSUBO テクニカルブレース
 モータースポーツにおけるマフラーの技術を転用し、「薄・軽・強」を実現。
 テクニカルブレースと一体化したevoltzは更なる高効率・高性能を発揮。
 高い強度と耐久性により、大きな地震からその後に来る無数の余震に対してもしっかりと揺れを吸収。住宅の構造部分の傷みを最小限にとどめます。

②ガス室
 高圧窒素ガスを封入することで、作動が安定し、耐久性能は飛躍的に向上。
 ※「ド・カルボン式」と呼ばれ、世界で初めて高圧ガス封入式を実用化したのがビルシュタイン社。

③フリーピストン
 気液分離(ガスとオイルを分離)してガス分がオイル内に溶け込むのを防ぎます。

④オイル
 オイルは経年劣化させないため、外気に一切触れない構造となっています。

⑤オイル室
 大容量の油量。油圧式制振装置は振動を熱エネルギーに変える熱交換器。油量が多いと発熱しても油脂の温度上昇(変化)は小さく抑えられ、油脂やオイルシールの劣化を防ぎます。

⑥ピストン
 特殊形状のピストンを採用し、制振性能に最適なバイリニア特性の減衰力を発生します。

⑦オイルシール
 オイルシールとは封孔の部材です。機械内部の液体や気体が外部にもれないようにする働きと外部からの塵や埃の侵入を防ぐ働きとがあります。油圧式制振装置はオイル漏れが命取りになります。多くの油圧式制振装置は自動車用部材を流用しています。しかし、住宅用の制振装置においてはメンテナンスフリーが必要不可欠なため、長寿命・高耐久のテフロン系特殊構造・材質のオイルシールを採用しています。
 ※保管期間「半永久」の長寿命。
 ※使用環境温度 -20~80℃

⑧空気室
 フルストロークしても異物・傷がオイルシールに達しないような工夫が施されています。そのため、吹付け充填系の断熱材に埋め込んでも問題なく作動します。

⑨シャフト
 揺れの(衝撃)の際にシャフトが伸び縮みして減衰力を発揮します。

⑩ビス
 文化財の改修工事でも使用されたビスを更に改良しました。木割れが生じにくい特徴を保ちながら、地震の衝撃に耐える強さが向上しています。

arrow_upward