9:00-19:00
年中無休
2019年05月07日
スタッフブログ

第11回【WB HOUSE】のはなし

知っていますか?

子どもが吸う空気の量は大人の2倍。

大人も1日20kgの空気を吸っています。

家を建てる時に興味を示してほしい、空気のおはなし。

「深呼吸したくなる家」WB HOUSE とは?

深呼吸したくなる家の効果

こんにちは。プランナーの菅原です。恒例となりましたコラム「WB HOUSE」についてのおはなしです。

「深呼吸したくなる家」WB HOUSE。

多数回に分けて、シリーズでお伝えしているこのコーナー。気になる方はブックマークお願いします!(^^)/

それでは、第11回スタートします。

※これまでのコラムは、「WB HOUSE」タグをクリックしてお読みください。

前回の続きです。

深呼吸したくなる家は、どんな効果があるのでしょうか?

WB HOUSEに住んでいるお施主様、そしてそのお友達(WB HOUSEに住んでいない)の方のリアルな体験をまとめてみました。今回は人にも優しい効果の体験談です。

 

 4. カビっぽくなくていいわね  

わたしの家は子どもが喘息っぽいところがあり、掃除はマメにしているのですが、どうも湿気っぽいのです。ある日友人がきて一言

「んー結構カビっぽいわね。壁の中かなー?」と。

「え?どういうことー?」

家が湿気を抱えないカラっとした家の造りであれば、湿気もこもらずに住む人も健康でいられるのです。そんな家は観葉植物ももちも良いと評判です。(根腐れしにくいとか)

 

 5. 結露がほとんどしないわね  

そうしているうちに結露の話になりました。みんな口をそろえて言います。

「窓の結露がひどいのよね。毎日窓ふきが大変で、いい仕事になってる(笑)」

「ほっとくとカーテンくっついてカビたり」

油断大敵なのがこの結露。みんなどーなのかなっと思ってると・・・。

「わたしの家はほとんど結露してないよ。なんでかな?」

えー?どういうこと??なにが違うのかな?

その秘密は、やはりWB HOUSE の家造りにあったようです。

人にも環境にも優しい家づくり。なんだか、まだまだ実体験談があるようです。

 

・・・第12回に続きます・・・

>>>>> 商品ページは コチラ から

この記事を書いた人
菅原 崇宏 スガハラ タカヒロ
菅原 崇宏
わたしもマイホームを建築した経験者です。経験者は語る?!ではないですが、マイホームは一生もの。モノを売るのではなく、お客様を第一に考えて「暮らし」をご提案いたします。ライフスタイルは世代によって様々。ああしたい!こうしたい!を細かくヒアリングした上で、よりよい暮らしができるようにプランニングいたします。お気軽にご相談ください。
arrow_upward