9:00-19:00
年中無休
2019年05月08日
スタッフブログ

愛犬家の一言

 
室内と屋外をつなぐ空間とエクステリア
 
①バルコニー・テラス

LDKの外にバルコニーやテラスを広げることで解放感が生まれ
愛犬が自然を満喫できるスペースも広がります。
床をフラットにつなげたり折れ戸や壁に収納できる引き戸を採用することで
LDKと屋外とのつながりは、より強がります。
 
②庭・エクステリア
 
❶ 庭

愛犬が心地よく過ごせ、また愛犬に荒らされずに済む庭を求める声は高まってます。
基本的には飼い主の生活やニーズに合わせますが、愛犬の為には体に優しく
また泥んこにならずノミ・ダニが寄生しないような庭づくりをしましょう。
植物の中には依然書かせて頂いたように、とっても危険なのもがあります。
庭の草木として非常にポピュラーな物も中にも有毒な物があるので注意が必要です。
 
❷ 安全性の配慮
 

愛犬が道路に飛び出さないよう、しっかりとした柵や門塀などで庭を囲うことも重要です。
少しでも隙間があると興味があるものに引かれて外に出たり地面に穴を掘って隙間を広げて
出る危険性もあります。ご近所に迷惑をかけない様に心がけましょう。

*犬種によっては1200mm超えの柵でも飛び越える事がありますので注意が必要です。

❸ 犬の足洗い場

散歩からの帰りや外遊びの後、足や体の汚れを洗い流せる水栓設備が愛犬入口にあると便利です。
温水も使えシャワー付であれば屋外でシャンプが出来るので非常に便利です。

*厳しい寒さが想定できる場合は屋内への設置も検討しましょう。
 但し屋内設置の場合は導線を工夫する必要もあります。

❹ 建物に付随する設備
 
デッキ、テラスなどがあれば、外から帰ってきた犬の足を拭いたり、換毛期に犬のブラッシングをしたり
夏には大型犬を洗う事も出来ます。土で足を汚さず屋外に出られるのは、犬にとって快適なことです。
屋根や犬の飛び出し防止柵は必要です。
サンルームは室内の快適さを受けながら屋外の自然も感じられる空間になり
自由に、いきき出来るサンルームを設置する事で愛犬の行動範囲が広がりストレス解消になります。

 


愛犬家住宅コーディネーター
認定番号:19012413
愛犬との暮らしを、もっと豊かに楽しくするために
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛犬家住宅コーディネーター
 
 
 
 
 
 
 
 
 
認定番号:19012413
 
 
 
 
 
 
 
 
 
愛犬との暮らしを、もっと豊かに楽しくするために
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事を書いた人
武井 悦朗 タケイ エツオ
武井 悦朗
お客様のご希望にに合った家の設計を心を込めてさせていただきます。
arrow_upward